ビタミンC誘導体ならではの効果に大満足|完成された化粧水

ウーマン

メイクを正しく落とすには

目を閉じる女の人

種類と落とす方法

メイクは顔を華やかで綺麗に演出してくれますが、それなりに肌には負担になるために、メイクを落とすクレンジングは重要です。そんなクレンジングですが、クレンジングにもさまざまな種類があり、おもにジェルやクリーム、オイルやローション、シートやミルクといったタイプがあります。これらにはそれぞれ特徴があり、オイルは洗浄力が高いですが肌に負担になることもあり、クリームは肌質を選ばないので使いやすいですが、やや油分が高いので使用感が残ります。またジェルやミルクなどは肌への刺激は少ないですが洗浄力はやや低く、ローションやシートは拭きとるタイプなので大変手軽ですが、肌への刺激が強い傾向にあります。このようにいろいろな特徴があるので、基本的にメイクの方法や個所に合わせ、クレンジング方法も使い分けるのが正しく、そうすることで肌への負担も減りますし、綺麗にメイクを落とすこともできます。

正しい手順で

しっかりメイクを落とすためのクレンジングは、クレンジング剤を使い分けるだけでなく、その手順も大切です。正しい手順としては、使用するクレンジング剤によって異なることもありますが、まずは適量を使用するという基本的なことを守りましょう。これは説明書などに記されているため、きちんと確認するようにしてください。そして最初はTゾーンなどの強い皮膚の部分からクレンジング剤を肌になじませ、目元などのデリケートな部分まで優しくのばしたら、後は拭き取るタイプなら力をこめずに優しく拭き取り、乳化するタイプは乳化するまでマッサージをしましょう。そして最後に洗い流しますが、ここで一つ注意したいポイントとして、冷たい水だと油分が残りますし、熱すぎるお湯では肌に刺激になるために、ぬるま湯で洗い流すようにしましょう。ただしぬるま湯だと少しべたつきが気になることもありますが、この後に洗顔をすれば、すこしぐらいの洗い残しやべたつきがあったとしてもそこで洗い落とすことができるので問題ありません。